沿革と実績

当協会は、1973年(昭和48年)日本とスペイン両国間の、ギター音楽の交流を促進する為に発足した、スペイン大使館公認の全国組織による任意団体です。 主として、スペインに渡った経験のあるギタリスト及び愛好家によって創設されましたが、スペイン音楽に興味を持つ方であれば、誰でも気軽に入会することが出来ます。 主な行事は毎年のスペインギター音楽コンクール(10月)、ニューイヤーコンサート(1月)のほか、親睦会等を随時行い会員相互の交流にも力を入れております。

About

ご挨拶

2018年3月総会に於いて2016年に発足いたしました新体制について引き続き承認を得ました。より一層充実した活動をし、ギター音楽の普及とギター界発展に寄与していくことを目標としております。皆さまのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

Greeting

スペインギター音楽コンクール

第37回スペインギター音楽コンクール(2019年)

Competition

ニューイヤーコンサート

第45回ニューイヤーコンサートご案内

New Year Concert

スペインギター音楽名曲コレクション

日本・スペインギター協会が総力を結集して編纂した「スペインギター音楽名曲コレクション」です。三十年以上の伝統を持つ「スペインギター音楽コンクール」の課題曲をベースに、「入門名曲コレクション」「小品名曲コレクション」「上級名曲コレクションI」「上級名曲コレクションII 」と難易度別に分類しました。第1集は〈禁じられた遊び〉〈ラグリマ〉〈アストゥリアス〉〈アンダルーサ〉〈アランブラの想い出〉等々、人気曲が目白押しの一冊です。第2集は〈魔笛の主題による変奏曲〉〈ムーア風舞曲〉〈ゴヤのマハ〉〈朱色の塔〉〈ドビュッシー讃歌〉〈水の精の踊り〉〈皇帝の歌〉等々、人気曲を多数収載、楽譜の読みやすさを考慮し五線譜・音符が大きくなりました。第3集は、〈月光〉〈ロシータ〉〈アメリアの遺言〉〈聖母の御子〉〈オリエンタル〉〈悲しき舞曲〉〈アンダンテとロンド〉〈セビーリャ〉〈椿姫の主題による幻想曲〉等々、人気の全44曲を収載。第1集~第3集で合計133曲が収載され、古典期から近代に至るスペインの主要作品をほぼ網羅できます。スペインギター音楽のスペシャリストである協会理事によって出典譜の徹底的な校訂・編曲が行なわれ、編集委員によって考え抜かれた参考運指が振られています。初心者からコンクールチャレンジャーにまで幅広い層が活用可能なスペインギター音楽名曲集の決定版です。

Collection

会員一覧と入会ご案内

協会活動費財源を増加させることで、スペインギター音楽コンクールの質の向上と参加者数の増加、ニューイヤーコンサートの更なる内容充実化、更には理想的なコンクールの実現に向けて協議し、ギター音楽の普及とギター界発展に寄与することを目標としております。 当協会の活動にご理解をたまわるとともに、皆様のご支援を切にお願い申し上げます。

Membership

コンクール歴代入賞者

35年以上の歴史を持つスペインギター音楽コンクール歴代入賞者のほとんどが、現在プロギタリストとして様々な場で活躍しています。

Prize Winner